6月研修 社会保険算定基礎届

平成27年6月10日(水) 新所沢公民館にて「標準報酬の改定・決定の仕組みと算定基礎届」というテーマで実務研修を行い、24名の方が参加しました。

講師は、一昨年、昨年と毎回皆様から大好評を頂いております、串崎 瑞穂会員にお願いしました。 今年は、基本的なところは勿論、少し趣向を変えて、実際の作成時には迷ってしまうような特殊なケースを想定しながら、より実務に役立つ内容で進めて頂きました。

今回は講師のハードルをかなり上げられました(笑) と最初にお話しされていましたが、資料はほんとに分かりやすく、相当時間をかけて頂いたのだと思います。1つ1つ丁寧にお話しして頂き、明日からすぐに使える知識が盛りだくさんの内容だったと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(支部研修への期待の挨拶と講師紹介をする榎戸副支部長・串崎講師)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・月の途中から入社したときは?

・賞与が年4回支給されるときは?

・休職に入った人、休職明けの人の場合は?

・休業中で報酬ゼロの人が!

・毎年4、5、6月が繁忙期で他の月との差が大きいのですが?

他にもさまざまなケース、そしてたくさんの引っかけ問題(^_^;)

実習の連続でしたので、ベテラン会員、新しい会員の方も皆さま四苦八苦でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして最後は、グループごとの実習発表へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の算定に向けて皆さまそれぞれに、貴重な機会を得られたのではないでしょうか。

最後までほどよい緊張感もありつつ、楽しくあっという間の3時間となりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研修後は串崎先生を囲んで有志の懇親会も行いました。

素晴らしい研修をしてくだった串崎会員、お忙しい中たくさんお集まり頂きました参加者の皆様、どうもありがとうございました。

(研修委員会:南 栄一)