社労士実務スキルアップ研修第3回(解答)

7月20日(水)所沢ミューズにおいて社労士スキルアップ研修(第3回)が行われました。

今回の研修は「会社を設立したときの手続」。

橘浩一講師が実体験を交えながら様々な手続きについて丁寧に解説してくださいました。

与えられた課題を元に、労働保険、雇用保険、社会保険、労働基準法上等の申請書の作成に取り組みましたが、一連の申請書の作成をまとめて行うことができ、大変勉強になりました。

課題に取り組んだ方は解答が気になるところですね。参加できなかった方も是非ご参照ください。

解答はこちら。

↓  ↓  ↓

社労士スキルアップ研修第3回(回答)

社労士実務スキルアップ研修第3回(解答)」への2件のフィードバック

  1. 研修終了後、やるき茶屋でにぎやかにやっている間に解答がUPされていて、「何て仕事が早いの!?」と感動しました。残念ながら早速その場で復習を、とはいきませんでしたが、家で改めて確認させていただきました。

    電子申請は推奨されるべきですが、橘先生の「最初の設立届などは窓口に提出して担当と仲良くなる」「押印欄がなくても、提出代行印は必ず押す」というお話は味わいがあると思います。うまく使い分けたいものです。

    監督官のお話も素晴らしく、(内容については記事が載ると思いますが)ぜひまたお話しいただく機会を設けてもらえたら嬉しいです。開催に携わった皆さん、どうも有難うございました。

    • 小泉先生 コメントありがとうございます。今日まで気が付かず申し訳ありません。
      そのようにおっしゃっていただくと研修委員会一同さらに頑張ろうと思えます。また、広報委員長にはいつも熱いうちにすぐアップしていただき、とても感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)