活動報告

活動報告

平成31年3月16日 県会ハイキングが開催されました。

平成31年3月16日(土)埼玉会ハイキングに行ってきました。

今年は、
マグロに恋して…海に恋して
~三浦半島in2019~
(私がキャッチコピーをつける担当でした。私らしいキャッチコピー 笑)
所沢支部の参加者は、小泉支部長、秋田会員、私(県会厚生委員会のため)の3名でした。
毎年、所沢支部は厚生委員1名しかいないという、さみしいことが多いので、
これでも女性3人で華やかでした。

 

南浦和発と川越、大宮発の2台に分かれて、早朝出発です。

まずはハイキング。
今年は、「荒崎シーサイドコース(2.5キロ)」でした。

海を見ながらで、とても景色はきれいでしたが、
かなり危険というか、怖かったというか、大変というか、厚生委員会としては少し焦りました。

 

途中男性の人達が、ひとりずつ引っ張り上げないと、渡れないようなところもありました。
(いつもはそんなことないのですが…)

 

 

高所恐怖症の私は、とても怖かったですし、
普通のハイキングでは物足りないような人たちは、スリル満点で楽しかったとも言っていました。

食事は、老舗の「三崎館本館」での「まぐろづくしコース」でした。
なかなか食べられないような部位もあり、とても美味しかったです。
カブト焼は全員で3つでしたが、たくさん食べられました。

 

その後産直センター散策をして、魚介類のお土産を買いました。

途中のパーキングでは、昨年同様Kさんより「Kガールズ」のみんなに、
アイスをごちそうしていただきました(笑)

 

ハイキングコースが大変だったこともあり、
みなさん大変おつかれで、熟睡している人が多数で、
山のように用意されたアルコール類は、例年より減りが少なかったです。

ハイキングというイベントですが、
厚生委員会では、まずはみなさんに満足していただける豪華な食事を一番に
ついでにハイキング…という感じです(笑)

ハイキングは、この私でも歩ける程度の簡単なコースです。
(今年はたまたま…。数年に1回、ハードな時もあるようで…)

他支部はたくさんくるのですが、なぜか所沢支部はほとんど参加がありません。
家族連れも大歓迎ですので、ぜひとも来年以降ご参加ください!
(ついでに、支部旅行もかなり豪華です!!)
食事は絶対大満足です。

(厚生担当副支部長 長沢有紀)

 

平成31年3月14日 平成30年度支部拡大理事会が開催されました。

平成31年3月14日(木)、所沢市中央公民館にて、平成30年度支部拡大理事会が開催されました。

小泉支部長の挨拶からスタートし、構成員44名中31名の出席者によって、平成31年度の通常総会議案書の内容の確認が行われました。

 

この議案書の確認には、誤字脱字以外に言葉の使い方、表現方法、レイアウト等にまで、皆さんが細かく目を通し、意見を述べ合っていました。


日頃から社会保険労務士として言葉の使い方等を大切にしているからこその意見交換で、その細かな視点は自身の業務に参考となるものでした。

議案書の確認後、各委員会や埼玉会からの報告が行われ、約2時間50分の拡大理事会が無事終了致しました。

その後は、懇親会が開催され、参加された会員は親交を深めました。

 

 

(広報委員 坂田 祐子)

平成31年2月23日 支部対抗ボウリング大会が開催されました。
支部対抗ボウリング大会、2年ぶりにトロフィーを持って帰ってきました!!

平成31年2月23日(土)、支部対抗ボウリング大会が、新狭山グランドボウルで行われました。
我が所沢支部は「第3位」で、2年ぶりトロフィーを持って帰ることができました。

昨年は4位でトロフィーを逃し、ずっと練習を頑張ってきた会員はかなり落ち込んでいました。
今年は参加した会員、応援にきてくれた会員、みんなで大喜びでした。

 

1位の川口支部の強さは圧倒的であり、2位とも差があり、 4位とはあまり差がありませんでした。
本当に価値のある、立派な3位だったと思います!
上位4名の成績で争われますが、その上位4名と小泉支部長で壇上にあがり、盛大な拍手の中、石倉会長からトロフィーと景品をいただきました。

 

個人4位の落合先生の頑張りにも、大きな感動がありました。

 

それではボウリング大会1日のダイジェストです。

開始2時間前にはほとんどの会員が集まり、熱心に調整練習をしていました。

 

 

開会式前、横断幕の前で団結を深め気合を入れました!

 

厚生委員の若手にかぶれと言っていたら、 私がかぶらされこんな格好になりました(涙)
必死に笑いをこらえる人多数の開会式。。。

大野副会長!率先してかぶっていたたき、ありがとうございます。

 

普段はなかなか他支部の方と交流の機会がないので、こういう機会は大切です。
楽しそうな笑いやハイタッチなど、とても楽しそうでした。

 

その後、場所をうつして行われたパーティーには、 地元狭山の小谷野市長もお越しいただきました。

 

ボウリングのピンのままでは悲しいので、パーティーの司会の写真も載せさせてください(笑)

 

表彰を受けた支部会員もとても嬉しそうで、まわりからもあたたかな拍手が!

 

2次会もとても盛り上がりました。
本当に嬉しい3位でした。

 

でも、まだまだ所沢支部は頑張れます!
練習以上に、メンタル訓練が大切だという声も上がっていました。
(本番に弱いメンバーが多い?)
来年も頑張りましょう!

結果も大切ですが、それ以上にみんなで楽しく盛り上がり
懇親を深めていくことが、支部の活性化、団結に大切ですし、
若い気持ちになって熱くなったりはしゃいだりすることも、
とてもいいことです。

上手でなくても全く問題ありませんし、
応援だけでも大歓迎ですので、ぜひ参加をお待ちしています!

所沢支部、第3位おめとうございます!
選手のみなさん、感動をありがとうございました。

……………………………………………………………………………………
●団体戦成績

優勝  川口支部(1489ピン)
準優勝 越谷支部(1408ピン)
第3位 所沢支部(1377ピン)

第4位 春日部支部(1368ピン)、 第5位 川越支部(1335ピン)
第6位 浦和支部(1313ピン)、    第7位 大宮支部(1307ピン)
第8位 熊谷支部(1203ピン)、    第9位 あさか支部(1178ピン)
第10位 行田支部(1049ピン)、   第11位 秩父・事務局合同(934ピン)

●個人戦成績

4位  落合 宏    194  161  10  375(4位表彰)
17位 今野 省三   127  189  10  336
18位 木下 克己   143  171  10  334
23位 中島 良太   191  141   0   332(当日賞)
25位 藤崎 進    145  164  10  329(25位表彰)
26位 荘司 八惠子  123  146  30  329
29位 根津 由美子  164  120  20  324
80位表彰 寺田喜信

(副支部長 長沢有紀)

平成31年1月30日 支部研修会が開催されました。

平成31年1月30日(水)所沢市商工会議所に於いて、支部研修会を開催しました。

 

 

講師に

㈱リーガル・ステーション/NAC社会保険労務士事務所の 岩崎仁弥先生をお迎えし

「働き方改革関連法を踏まえた就業規則等実務対応について」研修を行いました。

 

 

✩年次有給休暇

✩時間外労働の上限規制

✩同一労働同一賃金の動向

について実務対応を中心に説明がありました。

最新の通達情報も豊富に盛り込まれ、今後の業務に非常に役立つ研修でした。

 

 

研修会終了後は、「さかなや道場」にて講師の先生を囲んで多くの会員が参加し懇親会を行いました。

(研修委員長:鈴木典子)

平成31年1月10日 県会新年賀詞交歓会が行われました。

平成31年1月10日(木)県会の新年賀詞交歓会が、ホテルブリランテ武蔵野で行われました。

 

 

賀詞交歓会の前には、埼玉労働局長感謝状表彰式が行われました。

 

 

今年は所沢支部からは受賞者はいませんでしたが、厳かでもあり身が引き締まる表彰式でもあります。

 

その後、賀詞交歓会が行われました。

 

今年は初めて

・埼玉県社会保険労務士会

・埼玉県社会保険労務士政治連盟

・埼玉SR経営労務センター

・埼玉県社会保険労務士協同組合

の4団体の共催でした。

共に力を合わせて、社労士の発展に今後とも協力し合っていくことが大切だと思いました。

 

 

上田埼玉県知事も出席くださり、祝辞をいただきました。

 

 

来賓の方々と鏡割りです。

 

 

毎年県会の賀詞交歓会には、たくさんの議員さんが参加されます。

支部ごとのテーブルになっていて、地元の議員さんはそこにきてくださることもあります。

所沢の柴山厚生労働大臣(埼玉8区、所沢市、三芳町他)は、ご挨拶後すぐに退席されましたが、テーブルにある所沢支部と書いてある旗をあげてアピールしたところ気がついてくださり、挨拶途中でこちらを向いて嬉しそうに(??)「ありがとございます!」と言っていただきました。

 

大塚拓衆議院議員(埼玉9区、飯能市、狭山市、入間市、日高市他)

 

 

水村篤弘県議会議員(所沢市選出)

 

こういう時は、議員さんと懇親を深め人間関係を築きながらも、現状や希望などもしっかりお伝えしています。そういうことが大切ですね。

 

4団体が今まで以上にしっかりタッグを組んで進んでいくと、さらに県会、私達社労士の地位向上にもなり、強くなると思いました。

 

(副支部長 長沢有紀)

 

 

平成31年1月26日 3支部親善ボウリング大会が行われました。

平成31年1月26日(土)、3支部親善ボウリング大会が、新狭山グランドボウルで行われました。

 

今年は所沢支部がホスト役でしたので、我が小泉支部長が始球式をしました。

 

3支部での集合写真です。
ずいぶん顔見知りになってきました。

 

所沢支部メンバの写真です。

 

大会の結果は、

あさか支部の堀田 知義会員が1回目スコア170、2回目スコア238、合計408で見事優勝されました。

なお、所沢支部の結果(商品獲得者)は以下の通りです。

(敬称略。数字は1回目、2回目、ハンデ、合計点の順です)

2位  落合 宏    所沢    163  196  20  379
3位  木下 克己    〃    163  193  20  376
7位  荘司 八惠子   〃    140  142  60  342
10位 根津  由美子    〃    146  135  40  321
15位 田中 聡     〃    167  121      288
21位 小泉 昌子    〃      108  117  40  265 (中間賞)

また、団体戦は所沢支部がだんとつの優勝でした。是非、県大会につなげていきましょう!!

 

結果は、以下の通りです。(参加者全員のハンデ無しのグロス平均)

優勝  所沢  302
2 位  あさか 245
3 位  川越  236

 
懇親会においては、県大会に向けての意気込みで盛り上がっていました。

 

ボウリングはしなくても、応援や懇親会だけ参加してくれる会員もいて
ありがたく思いました。

所沢支部のボウリングは本来はとても強いのですが、 昨年は参加者の多くが調子が悪く、まさかの4位でした。

今年の県大会は、ぜひとも優勝を狙いたいですが、 それ以上に、みんなで熱く燃えて「楽しむこと」が一番です!

ボウリングメンバーのみなさん、 ケガをしないように、県大会まで練習を頑張ってください。

ボウリングの練習以上に、 メンタルを鍛える訓練の方が大切なメンバーが多いですね(笑)

 

(県会厚生委員、副支部長 長沢有紀)

平成31年1月16日 新年賀詞交歓会が行われました。

平成31年1月16日(水)支部の新年賀詞交歓会が、ベルヴィ・ザ・グランで行われました。

 

賀詞交歓会の前には、支部会が開催され県会をはじめとするいろいろな報告がありました。

 

その後、賀詞交歓会が行われ、小泉支部長の挨拶から元気にスタートしました。

 

多くの来賓の方々からご挨拶を頂きました。

 

乾杯のご発声は、SR経営労務センターの熊木副会長から頂きました。

 

その後、会食が始まり、参加された皆さんが笑顔で歓談される様子があちらこちらで見られました。

 

また、会場には県会で新しくできたパネルが設置され、しゃろたまと一緒に記念撮影をしている会員達もいました。

 

パネルの他、広報委員会で作成した「横断幕」「ミニ旗」も、鮮やかで大活躍でした。

 

石倉会長にも「こういうのを作って支部を盛り上げていくことはとてもいいことですね。デザインもとても素敵です」と褒めていただきました。

 

会食が進む中、毎年恒例のアトラクションの開始となりました。今年のアトラクションは、「マジックショー」でした。

多くの会員や来賓もお手伝いをさせられて(笑)活躍したりと大盛り上がりでした。

 

また、「厚生労働大臣表彰」を受賞された石倉会長を、お祝いさせていただきました。

 

続いて、「50周年記念」の特別企画として、「50周年記念スライドショー」を上映致しました。

15分という長さでしたが、

  • 昨年1年間の振り返り
  • 県会50周年記念事業(チャリティーゴルフ、県会、全社連記念式典他)
  • 昔を振り返る写真

という3部構成であり、自分のテーブルの人がうつされると拍手が起こり、30年前からの懐かしい写真には大興奮であったり、笑いと感動があふれていました。

 

大盛況の中、最後の締めは、田中副支部長の熱い挨拶となりました。

 

 

二次会は、小泉支部長の企画&プレゼントで、来賓の方に軽いゲームを行いましたが、とても楽しんでいただきました。

「おもてなしの所沢支部」です。

 

最後は、歴代支部長3名という豪華な締めでした。

 

今年も新しいスタートを切りましたが、所沢支部みんなで協力しあいながら、頑張っていきましょう。

 

(副支部長 長沢有紀)

 

 

 

平成30年12月4日、5日 社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました。 ~記念式典、懇親会編その2~
社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました ~記念式典、懇親会編その2~

 

前回の続き(2日目、その2)です。

(式典等開催中は写真撮影禁止のため、あまり写真がありませんが、文章でできる限り雰囲気をお伝えできればと思います。)

 

「社会保険労務士法制定50周年記念事業 記念式典」で、大槻全社連最高顧問の「記念講演」天皇皇后両陛下にご臨席いただいた「記念講演」に続き、「記念シンポジウム(後援、厚生労働省)」が行われました。

 

「日本の未来づくりと社労士の役割 ~人を大切にする社会をめざして~」というテーマで、コーディネーターとパネリスト(有識者)の6名で、約2時間行われました。

(パネリストには、大西全社連会長も入られていました。)

 

働き方改革を中心とする画期的、活発な意見がたくさんありました。

 

(シンポジウムあたりから、地方の方も飛行機等の都合もあるのか、3割近く席があいていました。)

 

閉会式前の休憩時間に、石倉県会会長と瀬谷政連会長にお会いできたので、記念撮影をしていただきました。

 

 

その後の閉式が行われました。

50周年を記念して、全県会に渡された立派な記念の旗が壇上に46旒並べられた前を、各県会の会長の名前が読み上げられ登壇しくという、演出でした。

自分の県会の会長が登場すると会場からその県の会員が拍手をして盛り上げていましたが、埼玉会の石倉会長が紹介された時は、人数以上に大きな拍手で盛り上がっていました。

 

全ての記念式典が終了後、同会場で懇親会が行われました。

 

人数制限がある関係で、我が所沢支部は率先して別会場となり、東京会が中心に行われた(漏れた人達のために作っていただきました 笑)「社労士有志による 社労士制度50周年を、ともに祝う会in銀座 バクースプレイス」に参加してきました。

 

(本会場での懇親会は、荘司会員が全社連監事として参加されましたので、お会いした時に様子をお聞きください。きっと華やかですばらしかったと思います。 八神純子さんのコンサートがあったらしいです。聞きたかったです 涙)

 

こちらは記念式典とはまた別の雰囲気で、盛り上がり楽しい会でした。埼玉会は東京会のみなさんに、とても良くしていただきました。 抽選会もあり、我が支部もたくさん景品を当ててきました!

 

 

埼玉会では、浦和支部の方がたくさん来ていて、所沢支部ととても仲良くしていただきました!

 

最後に、石倉会長、大野会長も駆けつけていただき、全員で記念撮影をしました。

 

 

その後、埼玉会メンバーで写真を撮影もしました。

 

このように忙しく過ぎていった2日間でした。今まで県会の式典、チャリティーゴルフなどもありましたが、ここでひと段落です。1年以上かけてずっと準備をしていただいた方達に感謝の気持ちでいっぱいです。

(私はいつも写真を撮りまくり、チャリティーゴルフはワンオン係で炎天下に4時間景品を渡す係とおもてなし係で参加 笑)

 

次の社労士50年を作っていくのは私達です。時代の変化についていくのは大変ですが、きっと人のためにしたことは、自分に返ってくるでしょう。

多くの仲間が全国で頑張っています。私達も「誇り高き社労士」として、時代に取り残されず先見の目を持ち続け、世のため、人のため、そして自分のために頑張っていきましょう。

 

(副支部長 長沢有紀)

平成30年12月4日、5日 社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました。 ~記念式典、懇親会編その1~
社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました ~記念式典、懇親会編その1~

 

※前回の続き(2日目)です。

 

前日の帝国ホテルでの記念祝賀会に続き、 平成30年12月5日(水)、全社連主催の「社会保険労務士法制定50周年記念事業 記念式典」が、東京国際フォーラムで行われました。

 

 

前日の記念祝賀会に人数でも驚きましたが、今回は「約45,000人の社労士のうち約4,000人」がひとつの場所に集まるという、大規模の式典でした。

 

天皇皇后両陛下がご臨席されますので、セキュリティチェックは、飛行機にのるのと同じように厳しく行われました。

 

 

 

受付を済ませると自動的に、入り口や席の番号が書かれたカードが出てきます。

所沢支部では、2~3のかたまりに別れました。

 

 

(ちなみに私は2階席の真ん中で、遠かったです…涙。地方の方が最後は帰られていて席が空いていたので、1階の前の方に行ってみたら、うらやましいぐらい良く見えました。)

 

 

 

まずオープニングでは、日本らしく民謡が披露されました。

 

開式の辞は、我が県会の石倉全社連副会長が、厳かにかつ堂々とを述べられ、埼玉会の一員として、とても誇らしく思いこちらも深く感激しました。

 

その後、「50周年の感謝~源流から大河へ~」というテーマで、全社連、大槻哲也最高顧問の記念講演がありました。

 

休憩をはさみ、いよいよ記念式典がはじまります。

当初、天皇皇后両陛下は別室でモニター越し…とお聞きしていましたので、休憩時間の時に用意された椅子には、どよめきがありました。

 

 

天皇皇后両陛下が大きな拍手と共に、登壇されました。

↓ テレビやネットでたくさんニュースになっていました。石倉会長も写られています!

 (この写真の出所は 共同通信社です。)

 (この写真の出所は時事通信社です。)

 

 

東京消防庁音楽隊の演奏による全員起立をして国家斉唱の後、大西全社連会長の式辞があり、全社連連合会会長表彰の授与式、そして、祝辞と続きました。

祝辞をいただいたのは

・安倍内閣総理大臣(代読 菅 官房長官)他、大島衆議院議長、伊達参議院議長、大谷最高裁判所長官、根本厚生労働大臣(代読 高階厚生労働副大臣)でした。

 

その後天皇皇后両陛下は御退席されましたが、長い時間こちらを向かれていて、後で副会長の閉会のご挨拶にもありましたが、お言葉はありませんでしたが、私達社労士に何かを伝えたい…そんな感じに思いました。

 

実際、記念式典前のお打ち合わせの際、社労士の仕事にとても興味を持っていただき、多くのご質問があったそうです。

 

(この記念式典の後、天皇皇后両陛下は赤坂のサントリーホールで、指揮者の小澤征爾さんのコンサートをご覧になられたそうです。いつまでもお元気でいていただきたいです。)

 

天皇皇后両陛下のお姿が現れた時には、全員深い感動があり、後から聞くと、胸が熱くなった、涙したという声が多くありました。

 

それでは長くなりましたので、次回にその後の「シンポジウム」「閉式」「懇親会」の様子を、ご報告させていただきます。

 

(副支部長 長沢有紀)

平成30年12月4日、5日 社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました。 ~記念祝賀会編~
社会保険労務士法制定50周年記念事業 全社連「記念祝賀会、記念式典、懇親会」が行われました ~記念祝賀会編~

 

平成30年12月4日(火)から5日(水)にかけて、全社連の「社会保険労務士法制定50周年記念事業 記念祝賀会・記念式典・懇親会」が、行われました。

 

まずは、記念祝賀会について、ご報告させていただきます。

※わかりにくいですが、前にアップさせていただいたのは「県会」、今回は「全社連」の記念行事となります。50周年はいろいろな行事が行われています

 

「帝国ホテル 孔雀の間」で、全国から数えきれないほどの社労士が集まりました。

これは「前夜祭」の位置づけですので、記念式典ではさらに多くの社労士が集まるのでしょう。

地方から来られた方は、みんな泊りだと思います。

勉強会の仲間、同期、地方に戻った人など、全く県会が違う遠いところ同士でも、再開を懐かしむ声、そしてそれぞれが知り合いに仲間を紹介しあったりという風景が、あちこちにありました。

 

支部が違っても、埼玉県会同志は完全に仲間意識です(笑)

 

 

 

オープニングでの主催者挨拶では、大西全社連会長の後ろには、我が埼玉会、石倉会長が、全社連の副会長(10名です)として、堂々と立たれていて誇らしく思いました。

 

 

オーケストラの演奏程度で大きな出し物はなく、懇親が中心でした。

 

埼玉会のみんなで、壇上で写真を撮ることもできました。大人数で大変でしたが、もしその写真が、会報などに掲載されたら、ぜひご覧ください!

 

次は、もっとたくさん社労士が集う記念式典(記念講演、式典、記念シンポジウム)、懇親会の様子をお伝えさせていただきます。

 

(副支部長 長沢有紀)