トップページ

埼玉県社会保険労務士会所沢支部のWebサイトへようこそ。 社会保険労務士は、従業員の採用から退職(解雇)まで(会社設立から解散まで)の間に必要な労働・社会保険の諸手続きのすべてを事業主に代わって行います。また、年金裁定請求手続きや労災保険の給付申請手続きなどの事務を個人に代わって行います。

社会保険労務士についてコンパクトに紹介している埼玉県社会保険労務士会のテレビCMを是非ご覧ください。

【埼玉会テレビCM】

 

【支部長挨拶】

日頃より支部活動にご協力いただきまして、有難うございます。平成29・30年度の支部長を拝命しました小泉です。所沢は、現在でもとてもよい支部なのですが、所沢でよかった、と心から思えるような支部にしたいと思います。よろしくお付き合い下さい。総会後の懇親会でお話しした通り、事業は偉大な荘司支部長、高村支部長の代から継続している3つの指針に沿って行いますが、そもそも支部活動の目的が何かといえば、私は皆さんが「健康」で「豊か」になることだと思っています。身体的、経済的な面はもちろんですが、普段は一人で動いている会員同士が直接関わることによって、心または精神が健康で豊かになってほしい、と思います。チーム所沢として選手も応援団も一致団結して喜びや悔しさを分かち合う経験ができたり、色々相談できる先輩が見つかったりすれば、支部に参加した意義があるというものです。多くの会員を取り込むため、支部行事に出られない会員の意見を吸い上げる取組みも行いたいと思います。 また支部会や研修、厚生行事について、支部ホームページ等を利用して必要な資料を提供し、情報を共有できるような方法を考えていきます。 「1億総活躍社会」の実現に向けた社労士の役割を果たすためにも、支部でしっかり研修する、それぞれの分野を得意とする会員の体験に学ぶ、埼玉会で取り組んでいる色々な事業にも積極的に手を上げて経験を積み、支部にフィードバックする。そうして支部が活き活きと動いていけば、きっと皆さんが「健康」で「豊か」になっていくと思います。まずは正副支部長をはじめ役員自身が「健康」で「豊か」になれるよう、一同がんばります。皆様も是非ご参加下さい。支部に対するご意見、要望などございましたら、身近な役員に伝えていただけると嬉しく思います。改めて、2年間よろしくお願いします。(所沢支部支部長 小泉 昌子)